ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2013年02月12日

痛くても役者!

今日は劇団の新年会でした。なんで2月に新年会(苦笑)。
なぜか決まって、行く所は高円寺の泡ち瓶、沖縄料理屋さんです。
例年なら忘年会なんですけど、今年は都合上新年会になりまして、それも2月だし(苦笑)。

それでも久しぶりに会うみんなは、なんだか新年会みたいで楽しかった(^^)。

ダンナの高次脳機能障害も、私の線維筋痛症も、理解してくれている仲間です。口には出さずとも、心配しながら応援してる気持ちはよくわかりました。

こういう仲間がいてくれて初めて私は生きてて良かったと思います、病気に無理解では無く、理解してるけどそれを表に出す事も無く、いつものように振舞いのが辛かったら言ったら、声をかけてくれる。出会ったのが24歳の時、約4半世紀にわたり付き合ってきたメンバーです。何も口には言わなくても分かり合えています。
ダンナの快復をとても喜んでくれました。ダンナの喜びMAX です。
私に関しては未知数です(苦笑)。

それでも変わらずに接してくれるというのは、とても大切な存在です。ろくにお酒も飲んでいないのに、とてもリラックスできました。

こういう仲間を大切にしないといけないね。
舞台に戻れるかどうかは別として、こいつらとならば舞台に戻りたいって思える強さは、自分でもありがたい!
そういう人たちがあってこそ、私は前に進めます。

いつか舞台に戻れるように、リハビリ頑張らなければって、つくづく思いながら、とことん楽しんだ夜でした(笑)。

iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

辛いお花見

辛いお花見となってしまいました。遠方まで出かけるのは何年ぶりでしょうか?背筋補正ベルトを背負ってお出かけ。

image-20120408225908.png

image-20120408225928.png

久しぶりに劇団の仲間に会うのはとても楽しかった。みんなアラフィフ(爆)。
でも背もたれがない状態で座ってるのは辛い!ノンアルコールビールを飲んでいて、たまに普通のビールを飲んでみて、たまに白ワイン飲んでみて、また普通のノンアルコールビール飲み…。帰り道に激痛で吐いた(爆)。

ずっと座ってた影響で背中も胸も痛い。ウチへ帰ってきたのは奇跡だと思う。ウチに着いたらそのまま倒れて3時間寝てた。

たまに懐かしい仲間と話をするのはいいことだけど、私は長時間外に出られないというのはとてもよくわかった (泣)。
posted by 島田ハルミ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

予行演習(苦笑)

今日はお花見の予行演習のしてきました。
1人でバスに乗って、最寄の桜のある公園で写メしてきました。
image-20120407233649.png
明日は劇団のメンバーと数年ぶりにお花見です。私、線維筋痛症になってから、劇団のメンバーと花見に行った事がありません。花見会場が遠いのでたどり着けるか、ついたところで座ってられるか?不安です…
posted by 島田ハルミ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

YouTubeの威力

線維筋痛症になったからこそ、理解できる知識もあるんです。

今「世界一のショータイム」をテレビでやっていますが、マーキュリー・スコットさんが、何であんなアニメーションダンスが踊れるかというと、どんなダンスも、基本は筋力です。その筋力が物語る、独特の動きに、私は圧倒されます。
Youtube の動画再生回数を考えれば、当たり前の技術です。

こういう人が出来てくれると、本当にうれしく思います。
posted by 島田ハルミ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

勘三郎さんの気持ちがわかる

今テレビで中村勘三郎さんの闘病中からリハビリの過程を見てます。

「引退しろ」

最初の医師から言われ、どれだけ悔しいか、その言葉。転院して良かったと思います。

パーソナルトレーナーと体幹から鍛え直す。
病院のまま舞台を続ける事の不安。
でも、復帰した勘三郎さん。

多分、私も線維筋痛症を克服して、舞台に立ったら、泣くだろうな。

勘太郎さんの、震災に対しての、役者の無力感。それもわかります。こんな時期に芝居していいのか? 演劇人なら、みんな悩んだはず。
でも、勘太郎さんは舞台を続ける意味を探して続けた。役者ができる事をやるだけ。

役者は、お客様を楽しませてこそが役者。

勘三郎さんも難病でも頑張ってるし、ウチの劇団も久しぶりにミーティングするし、私も頑張ってミーティングに参加してみる。
線維筋痛症で痛いからできないと決めないで、できる事からしよう。
少しは発音が良くなってきたんだ。まだ頑張る!








posted by 島田ハルミ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

高校演劇

社会人になってから役者になった私、高校にも演劇部はあったけど、役者に興味はなかったの。
今、Eテレで高校演劇大会をやっている。昔観た高校演劇に比べて、うまいなー。

ああ、舞台に戻りたいよ…。
posted by 島田ハルミ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

樹木希林さんが目標

樹木希林さんが、私の目標の女優さんで、普段の姿も尊敬してます。

悟りと言うか、私はこうだという頑固さか…。
女優さんとしても素晴らしいし、日常生活から見えるこだわり感というか。

樹木希林さんは私の人生の唯一の師匠と思ってますo(^▽^)o。
posted by 島田ハルミ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

JIN〜仁〜に泣く

前作に続きJIN〜仁〜を見てますが、今回は特に泣けた (泣)。

歌舞伎役者七之助の気持ちは痛いほどわかる!
持病で舞台に事故(穴)は起こせない。芝居は役者ひとりの為にする物じゃない、お金と時間をお客様から頂いて、役者裏方全員で作る物だ。でも息子さんに役者魂見せられて良かった ね(泣)。

私も病気で舞台出演を辞退した事もあれば、持病を理由にダブルキャストの端役を振られ「具合悪かったら、いつでもおりていいから」と演出家に言われ、悔しい思いをした事もあるのだ(その直後にダンナが事故に遭ったので、あっさりおりたが(爆))。

ああ、JIN〜仁〜に話を戻してf^_^;)
南方仁がしてる事は、確かに延命だけかもしれない。でも患者さんは延命したから出来る事伝える事も出来る。医療がするのは治療=命を救うだけではないのよね。

今回はJIN〜仁〜に気持ち入り過ぎました(^^;;。

posted by 島田ハルミ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

田中好子さん、死去

キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんが亡くなりました。子供の頃テレビで見てた方が病気で亡くなるのは寂しいし悲しいです。
乳がんとの19年の戦い、大変だっただろうな。もっとお芝居観たかったです。ご冥福をお祈りします。
posted by 島田ハルミ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

脚本の違い

大河ドラマ「江」と他のドラマを見比べてみました。
NHKはCMがない分、ドラマの流れが舞台に似てる、舞台も始まったらノンストップだから、脚本が似てるのかな?
民放の脚本は、CM前にヤマを作らないと、CM明けの期待感を持たせられないから、12分位でいちいちヤマを作らないとと必死。それが不自然に思えてきました。
大河ドラマ「江」の42分はあっと言う間でした。民放ドラマは見てても途中で緊張が切れる。CM考えて脚本書くって難しいって思いました。
タグ:脚本 ドラマ
posted by 島田ハルミ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

舞台は裏方ありき

今、御園座の二月公演の記者発表を見てました。

舞台は裏方ありきで役者が活きます。御園座の社長のコメントは心を打ちました。お客様に満足して頂くのが舞台。役者だけではどうにもならない、全ての裏方さんと代役の皆さんがいい舞台にするでしょう。
こういう裏方さんは大切にしないとね、海老蔵さん(苦笑)。
タグ:舞台 裏方
posted by 島田ハルミ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ゲイ友います?

別に役者に多い訳ではありませんが、私にはゲイ友結構いますよ。ゲイ集団の劇団さんとお付き合いありましたから。ゲイ友は、女性とのラブシーンは苦手でした(爆)。

楽しんご君、ブレーク中なんで思い出しました。
ゲイの人でも、見た目は男性、好きになる人が男性なだけで、純粋な方が多いです。ただ女性にはすぐゲイと見抜かれるのが難点(爆)。

演劇してると、いろんな人に会うので、「この人はこういう人なのね」って素直に受け入れられます。

たまにメイクがうまいゲイ友に、舞台メイクしてもらって、「眉毛の手入れくらいしましょうよ」って眉毛カットされた私は、ズボラな女性(苦笑)。
タグ:ゲイ友
posted by 島田ハルミ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

明日は劇団の忘年会

ウチの劇団、公演時には、客演さんやスタッフさんが外部からたくさん来るので、忘年会と花見は舞台がなくても、毎年皆さんに声かけてやります。
ダンナと私も参加ですが、果たしてこの身体で行けるのかなー?去年はまだ元気だった様な気がするの。ダンナは今日かと間違ってたし(苦笑)。

気晴らしは必要で、病気を理解してる仲間は、会っても苦痛にならないの。

しかし、舞台に戻りたいなー。
リハビリしようっと。
タグ:劇団 忘年会
posted by 島田ハルミ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

劇団のミーティング

わりと体調も良かったので、久しぶりに劇団のミーティングに参加してきました。みんなに会うのは一年振り!
転職した人、髪型変えた人、みんないろいろ環境が変わってた。変わってないのは性格だけ。話題がすぐ脱線して笑い話に変わるのが、ウチのミーティング(笑)。お腹よじれる程笑ったよ!久しぶりに楽しかった。

議題は忘年会の日時と、今週ある知人の劇団の舞台を観に行くメンバーの待ち合わせ場所(爆)!
こんな議題でなんでミーティングするかって?
稽古場として使ってる施設は、利用回数が少ないと、来年使えなくなるの。いつ稽古に使うがわからないから場所キープのためなんです。これが稽古場を持ってない、流浪の民の小劇団の生き残り方なんですよ(爆)。
posted by 島田ハルミ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。