ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2008年04月09日

ダンナは飲みに出かける

高次脳機能障害は「本人に病気の自覚はない」ので、アルコールが危険だと分からず、勝手に飲みに行く。止めれば怒鳴るし騒ぐ。
自業自得で、事故も飲み過ぎで階段から転落。
体感幻覚もアルコールの可能性が高い。
今じゃ、ヒモ。
早く入院させないと。
posted by 島田ハルミ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高次脳機能障害の症状
Excerpt: 高次脳機能障害という大脳が損傷したことにより、高次脳機能に障害をもつ患者さんを言語聴覚士が担当する場合もあります。 高次脳機能とは「言語を使うこと」「考えること」「記憶すること」「学習すること」「感..
Weblog: 言語聴覚士(Speech Language Hearing Therapist)
Tracked: 2008-04-19 12:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。