ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2014年01月31日

障害年金活動2回目

年金課に行ってきました!

行く前に1本電話を入れて、「線維筋痛症で障害年金申請したい」と伝えておいたほうがいいよ。窓口対応が全然違うよ!真摯に対応してくれました(^^)

窓口では、今までの通院歴を全部言う!正確な受診日を覚えていなくても、年金課の方が聞き取って整理してくれるから大丈夫!(たまたま私は全部覚えてたけど)。初診から病名が出るまで1年3カ月かかったんで「今まで大変でしたね」って言われちゃった(^^;;

相談していくうちに、どこの病院を初診にしようかって話になりました。


<今日の教訓>
@「どの病院のなに科でどんな診察を受けたか」できる限り詳しく伝える。
A初診日の病院を決める

とにかく必要なのは「初診日のカルテがある事」なんだね〜。年金課の方が聞き取った情報を元に年金機構に電話で相談して、いままで複数の病院にかかっているから、どの病院で受けたのを初診日にするか協議してくれたの。

申請が内容も読まずに却下されないためにも
「カルテが存在してて、最初に病名を診断した病院」
を初診にしようって事になりました。

私の場合、2008年10月初診のペインクリニックにしました。

理由
・線維筋痛症と最初に診断した
・カルテも存在する

このペインクリニックさんに書いてもらう事にして、最初の重要書類をもらってきました

本当は一度に全部の書類もらえたんだけどさ、年金課が慎重過ぎて(^^;;
だけど、障害年金もらってほしいって気持ちの裏返しだと、良い方に考えました。

もらった書類はこれです。(ピンボケごめんm(_ _)m 手が震えて…)
「受診状況等証明書」(オモテ)
image-20140131181424.png

「受診状況等証明書」(ウラ)
image-20140131181435.png

これをペインクリニックで書いてもらったら、また年金課に持って行って「申請用診断書一式」もらってきます!
(次回、障害年金報告は来週半ばの予定です)


iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。