ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2013年08月29日

右半身のねじれ

頚椎捻挫を起こしてから、私の右半身はちょっとバランスが崩れています!
特に骨盤がねじれて、右膝や右足首に歪みが生じて歩きにくい事このうえなく…。

いつになったら治るんだろ?歩けなくなるのが1番怖い。
posted by 島田ハルミ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

頸椎捻挫

昨日の就寝前、いつものようにストレッチしていると、なぜか首右後ろにグギッと激痛がΣ(゚д゚lll)

やっちゃいました。頚椎捻挫です(^^;; ぎっくり腰の首バージョン!

今朝から首を右に倒せないし、右腕上がらないし、右腕は利き手だからご飯食べるのも大変!おにぎり作ってもらいました(^^;;

整骨院では、頚椎捻挫の他に右方向に身体がねじれてるし、足の長さ違うし、肩が下がり過ぎてるし…。まさに、異常骨格のデパート状態(笑)。

骨盤矯正してもらって首周りも矯正してもらって、それでもグギッっとやった部分は治らん…(~_~;) 頭が重くて右を下に寝る事はできないし、ベッドから起き上がるにも首に激痛が!皆さんに支えてもらって起きるほどの重傷!

結局家に帰り、首にボルタレンテープを貼り、寝てるしかありませんでした。

夕方にはおさまってきたのですが、おかげさんで出かけられません(苦笑)。

早く首の痛みは治ってよ!
これは線維筋痛症の痛みじゃない!
posted by 島田ハルミ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

寝相は布団でわかる

私の万年床(苦笑)は、床の上に直接布団を敷いてますが、ふっと気がつくと必ず「右側」にずれてます(笑)。
右側に寝返り打つ事が多いのかな?家具にへばり付く布団のヘリに笑える。

寝相の癖ってあるよね。昔は上下逆さまになってたよ(爆)。それは元気だって事かな?

布団のズレ、1度見てみませんか?
posted by 島田ハルミ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

情報は自力でつかめ

日本国内で利用できる制度って、本当はたくさんあるんですよ。それを私たちは知らないの、知らないのは当たり前、役所は制度を作ったところで、国民に広めないんだ(爆)!役所に行ったらカウンターや壁を見てみよう、「こんな制度があるよ」ってポスターがたくさん張ってある。これしか告知してないんだもんね。

ダンナの事故から今まで、ダンナの病名や障害申請する方法、家事ヘルパーの依頼…。これはどこに聞けばいいのかなんて、全部ネットで調べたよ!

例えば障害の申請するためには病院での評価が必要ですが、その評価病院はどこにあるか?最初の入院先では教えてくれませんでした。だからネットで病名を調べて続いて認定病院を見つけたの。

障害の申請には保健所なの役所なの?身体障害は役所、高次脳機能障害は保健所!めんどくさいよね。
障害者年金を申請するためには、日本年金機構!

役所に行ったときにはポスターとカウンターの上を片っ端から見る事です!役所は聞かなきゃ教えてくれません。それが申請主義の日本のやり方!

申請しそこねて損しないようね(^^;;

posted by 島田ハルミ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

ものさし

最近つくづく思うのですが、人の判断基準って言うのは、本人の心にある「ものさしの長さ」によって違うんですよね。長い短いは関係なしに、自分の物差しで考え、比較する。

でも比較するだけならいいけど、「自分のものさしは絶対に正しい」と押し付けてくる人が多すぎます。

相手はこういうものさし、私はこんなものさし、

どちらが正しいものさしではなく、まあ相手はこうなんだと思う事でいいと思いますけど、どうも最近はしつけが激しくて、私はついていけません。

相手は相手自分は自分でいいじゃないですか?犯罪でない限り、お互いを尊重すればいいじゃないですか?
posted by 島田ハルミ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反り腰改善中

今日整骨院で診てもらうと、仙骨の前傾がなくなってました*\(^o^)/* 担当者さんびっくりしてました。

やっていたのはたったこれだけ!
「長めの抱き枕を横にして、膝の下に入れて寝る!」
私は抱き枕がなかったので、ストレッチポールにバスタオルを巻いてたよ〜(笑)。

他に布団が柔らかめになった事も良かっようで、背中の張りが減り、。背中を押してもたわみが出るようになりました!

万人に効くとは思いませんがご参考までに(^^;;


posted by 島田ハルミ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

背中が痛くない*\(^o^)/*

布団周りを変えてから背中がとても好調です*\(^o^)/*

床に直接羊毛布団だけでは固過ぎました(苦笑)。
下にマットレスを敷いた事で適度な柔らかさが出て、背中の過緊張が収まりました。

枕も首の高さに合わせて、何回でも微調節できるし、
既存のストレッチポールにはバスタオルを巻いて、柔らかさをプラス!

今朝起きたら背中が張っていません!起きてしばらく歩くと少し痛いんですけど、それでも全然楽です。

まあ一安心。
今は地道にストレッチでもしよう!
posted by 島田ハルミ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

運動療法がないわけ

線維筋痛症患者は、なぜ整形外科やリハビリテーション科で理学療法やリハビリを受けられないのか?
この疑問、線維筋痛症専門医に直撃してきました!

例えば理学療法やリハビリテーションは、脳梗塞や脳溢血、事故による身体障害など、神経系の損傷によって運動機能が衰えた場合、リハビリによって神経に刺激を与え、運動機能を回復させるという目的がありあります。
一方、線維筋痛症患者は、何が原因かまだわかっていないし、神経が原因で運動できないわけではない!筋肉は落ちていないし、動かすと痛いという悪循環て運動しないだけで、「ちょっとは歩ける、ご飯が食べられる、家事ができる」というレベルでは、理学療法やリハビリテーションとは目的も次元も違うと言われました(爆)!

なら線維筋痛症患者はどこでリハビリすればいいの?専門医曰く、「スポーツジムのレベル、または散歩やプールなど、自力でリハビリをする事!」だそうです。

そこで線維筋痛症友の会に参加してる方に相談です。線維筋痛症ができるリハビリを会の皆さんの体験談を通して、リハビリの初歩からストレッチや体幹トレーニングなど、効果がありそうな運動法を集めてみてはどうでしょうか?

せめて運動したくなるような、メンタルコントロールをして欲しいですね。
posted by 島田ハルミ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布団が合った!

今朝起きたら、意外に身体が楽でした!
少し柔らかめの布団、首の高さに合う枕、そして早寝が良かったのかも(笑)。

しばらく寝具はこのままでいくとして、今日テレビでやってた「反り腰を治すには、抱き枕を膝の下に入れて寝ればいい」て仮説をやってみようかと思います。
抱き枕はないのでストレッチポールが代用品ですが(^^;;

反り腰+肋骨の前に突き出している私としては、腰を床につけた状態で寝るのはなかなか難しいのです。

だから布団を柔らかめに変えて、実験してみた。畳の上に枕なしで寝ると、床から腰が浮き、背中が緊張し、身体の体側が張るの。
明らかに過緊張状態になっちゃうんだなー。

せめて寝てる時ぐらい楽になりたいよねん!

さて、今夜はラジオ体操して寝るか。
posted by 島田ハルミ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

部屋が激変!

部屋の環境が激変しました。身体にどんな影響があるか不安です。

まず実験として、床に直接敷いていた布団の下に、マットレスを追加してみました。
寝ると身体が意外に沈む!線維筋痛症になって2年後に使っていた「低反発ベッド」を思い出します。明日の朝起きたら私の身体どうなってるのかな(爆)?

続いて枕も調整!
私の枕は、首元にエアバッグがあるタイプ!しばらくは低い枕が良かったので、エアバックを外してましたが今日復活!少し膨らませて首を安定させてますが、明日の朝、首が楽になってるかが心配(^^;;

そして今朝、部屋のテレビが突然壊れました(爆)!
正確にはテレビが壊れたもではなく、築40年の実家、室内を通っているテレビ電波のケーブルが断線したようです(苦笑)。
今、11時にテレビがついていない、真っ暗な部屋の中!
子供の頃は当たり前だった風景が、今では、テレビがなければ落ち着かない(^^;;

しかたないから早寝しよ。
そして、明日私の身体はどうなっているか確認しよう…。
posted by 島田ハルミ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

リハビリしたくない

土曜の一件以来、リハビリする気もなくなった。
痛いときにサポートしてくれる整骨院もあてにならない。私がクレームをつけたところで、「あなたの身分で何を言う?」と言われたら終わりです。そういうところは疑り深いの、私(苦笑)。

携帯ゲームも再開して、自分の身体を痛めつけてる。どうせ治らないんだっ!
誰も治す気がないんだ!
一人で頑張るのは辛いんだ!

何だか周りの人に期待してもしょうがないんだけど、一人で努力するのも虚しくて、何だかすべてを放棄したくなる…。

身体は痛い。
でもこれは一生なんだろう。
だったら今が楽しければいいって思いよ。痛みと引き換えにしても…。

今、後ろ向きです…。
posted by 島田ハルミ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

たまには怒る

整骨院には怒らない私が、多分初めて怒ったと思います。

昨夜は背中が痛すぎて、横向き寝ていました。すると朝起きたら寝違えてました(苦笑)。右半身が下がってて首がとっても痛い!

接骨院で症状が伝えたのだが、いつまでたっても首をやってくれない!一番辛いんだ。さんざん伝えてるのに(怒)!全身の触診をしないし、首はいつまでも触ってくれない!
「今日の主訴は首だよ!なんで30分かかってんのにまだ首やらないの(爆)!」
さすがの私もイラついた!激痛の中頑張って行ったのに。
慌てて首を触ってはくれるが、横向きになってと指定される!横向きに寝て寝違えたのに、また痛い姿勢を取れって言うの?確かに首の右側が回りにくいが、右ばっかりやってたら左が硬くなってるでしょ!

あまりにずさんで注意をしたら、途中で院長に代わった(爆)。ただ変わるとき担当者は何も言わなかった(爆)!

技術も必要だが、コミニュケーションも必要だよね。
今日はずーっと不愉快な心境です。だって毎日高いお金払ってるんだもん、お金かけて良くならなかったら怒るよね!

posted by 島田ハルミ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

お盆も関係ない

昨日の夜は内転筋、
今日の夜は背筋…

毎日どこかが痛くて、まっすぐ立てません!歩けません!(T . T)

お盆も整骨院がやってくれててありがたいですが、整骨院以外、痛くてどこも外出する予定がないのは寂しい限りです(^_^;)。

40度という気温より、湿度に負けてる様な気がします。身体がだる重い…。
いつか普通の身体になって出かけたいな。
posted by 島田ハルミ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

自宅ヒートアイランド現象

私の部屋にはベランダがあります。ベランダにはクーラーの室外機が3台!

2階の部屋のクーラーが使われているとき、3階のベランダは室外機の熱でヒートアイランド現象(爆)!
2階がクーラーを使っているので、3階はクーラー使わないと暑くて耐えられない!

自宅内ヒートアイランド現象、困ったもんです(苦笑)。
posted by 島田ハルミ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

マウスピース

新しいマウスピースを作りました。2週間前に前のマウスピース噛み砕いちゃったのよね(爆)!

私は経験上、寝てる時でさえ食いしばりが激しい方には、マウスピースをお勧めしてます。食いしばりはとてもアゴ周りを疲労させますから。
自分が食いしばりをしてるかどうかは、舌を見ればわかります。
舌に歯形がついてる方は食いしばりの一番の証拠!
下アゴが細い場合も舌を圧迫して歯型がつきます!

私の作ったマウスピースは食事以外24時間装着する事が可能です。アゴ周りの筋肉を休めれば、首周りや肩も緩みます。
くいしばりを見つけたらマウスピースを作ってみませんか?歯科では、保険適用で3割負担で約5000円です。
posted by 島田ハルミ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

肋骨につながる筋肉

小胸筋だけが問題ではありませんでした!
肩甲骨から肋骨につながる筋肉は実に沢山あります。
これらをストレッチしてたら1時間かかりました(爆)!
それでもやらないよりマシ。少し呼吸がらくになりました。と同時に、前に腕を組む事は、私にとって胸を圧迫する事だというのはとても良くわかりました。他に胸を張る事もアゴを引き過ぎることも、肋骨に付く筋肉を緊張させることもわかりました。
だから私は1時間かけてても緩めます!

こちらのブログのストレッチを参考にしてみてください。私も実際やってみました。
http://tbw1.blog64.fc2.com/?cat=22&page=1 

これでターゲットは決まりました。胸筋と肩甲骨、前後の筋肉は連携しているから、ストレッチの仕方も、どこから始めるかが問題。

あと少し、あと少し…。
自分で治せるところは治していく!
posted by 島田ハルミ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

小胸筋は大事

カイロプラクティック先で、私の小胸筋が異常に張っている事に先生がびっくりしていました!
小胸筋をほぐすしたら、ものすごく痛いんですよ(笑)。
それでもやらなきゃ呼吸が浅くなり、猫背までとは言わなくても肩は前に入ってしまいます。

首が張る、肩こり、肩甲骨が痛い、腕が上がらない、呼吸が苦しいなど、これはすべて肩甲骨とつながっている筋肉と関係があります。
それをアニメーションで紹介しているホームページがあったので紹介してます。
http://www.cudan.ws/kinyo/kaibo/shoulder-blade.html 
小胸筋が縮むと、肋骨に小胸筋が引っ張られ、猫背になりやすく呼吸が浅くなります。だから小胸筋のケアも必要なんだって思いました。

小胸筋をyoutube で検索すると意外にありますよ。

しばらく小胸筋意識してみます。
posted by 島田ハルミ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。