ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2013年01月31日

マイノリティ

私の通うカイロプラクティックでは、ストレスを解消するプログラマもあります。

ストレスは身体に現れるといいます。私によく出る症状は肋骨の下に無駄な力が入る事と食いしばり。要は身体にムダに力が入っているという事です。それは心にある感情の表れ、それを探っていく。

そして今日わかった事がありました。
私は社会=健常者に対して怒りを感じていました。よく言ってた想像力の欠如です。
もし自分が私と同じ病気になった時どう感じるか?そんな事考えない平和な人達は、「経験した事がないからわからない」という常套句を使います。人間が生きてる間に経験できる事なんて限られるのに、経験してなきゃわからないなら役者なんてできないよね(笑)?

うつ病と線維筋痛症、両方経験した私は、社会で言うマイノリティ(少数派)です。マジョリティー(多数派)の言う事の方が社会全般の「普通」だったりするわけです。だから症状を訴えてもわかってもらえないんです。

私はよくバスで経験するのですが、激痛でふらつきながらバスに乗った時の他の乗客の訝しげな視線、優先席に座るとご高齢の方がこれみよがしに前に立つ…。

この人達はどうせわからないんだ、理解する気も共感する気も想像する気もない。むしろ非難する!

そういった気持ちが心の澱となり、社会への怒りへと変わっていたのです。

ストレスを解消するプログラムが終わった時、私のアゴがすごく楽になっていました。

社会人に怒りを感じた所で、それは自分の身体を痛めつける方向にしか進まないのです。

先生は言います。
「マイノリティがマジョリティだけを見ている人、マジョリティがマイノリティだけを見てる人、どちらも片方からしか見られないんです。
なら、あなたはその真ん中で見てましょうよ。どちらかに属するのでは無く、そのままのあなたで世の中を見ていたらストレスもないです(^^)」

怒りは痛みを増やすだけ。社会に振り回されないで自分を冷静に見ていれば、食いしばりも無駄な力も消えるんだと思います。
posted by 島田ハルミ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイノリティー

私の通うカイロプラクティックでは、ストレスを解消するプログラマもあります。

ストレスは身体に現れるといいます。私によく出る症状は肋骨の下に無駄な力が入る事と食いしばり。要は身体にムダに力が入っているという事です。それは心にある感情の表れ、それを探っていく。

そして今日わかった事がありました。
私は社会=健常者に対して怒りを感じていました。よく言ってた想像力の欠如です。
もし自分が私と同じ病気になった時どう感じるか?そんな事考えない平和な人達は、「経験した事がないからわからない」という常套句を使います。人間が生きてる間に経験できる事なんて限られるのに、経験してなきゃわからないなら役者なんてできないよね(笑)?

うつ病と線維筋痛症、両方経験した私は、社会で言うマイノリティ(少数派)です。マジョリティー(多数派)の言う事の方が社会全般の「普通」だったりするわけです。だから症状を訴えてもわかってもらえないんです。

私はよくバスで経験するのですが、激痛でふらつきながらバスに乗った時の他の乗客の訝しげな視線、優先席に座るとご高齢の方がこれみよがしに前に立つ…。

この人達はどうせわからないんだ、理解する気も共感する気も想像する気もない。むしろ非難する!

そういった気持ちが心の澱となり、社会への怒りへと変わっていたのです。

ストレスを解消するプログラムが終わった時、私のアゴがすごく楽になっていました。

社会人に怒りを感じた所で、それは自分の身体を痛めつける方向にしか進まないのです。

先生は言います。
「マイノリティがマジョリティだけを見ている人、マジョリティがマイノリティだけを見てる人、どちらも片方からしか見られないんです。
なら、あなたはその真ん中で見てましょうよ。どちらかに属するのでは無く、そのままのあなたで世の中を見ていたらストレスもないです(^^)」

怒りは痛みを増やすだけ。社会に振り回されないで自分を冷静に見ていれば、食いしばりも無駄な力も消えるんだと思います。
posted by 島田ハルミ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

今夜8時半、テレビ見て!

皆さんにぜひ見ていただきたいテレビがあります。
今日の夜8時半からNHK Eテレの「今日の健康」で線維筋痛症を特集します!
番組の詳しい内容については、下記URL をクリックしてご確認ください。

http://tv.yahoo.co.jp/program/66334979/

ちょっと内容を読んでみました。腑に落ちないところがあります。早期発見できないのが線維筋痛症なのに、早期発見できれば治療も早く進むと言っています。私は病名がつくのに1年3ヶ月かかりました。現実に今はどれぐらいの期間で病名がつくんでしょうか?
原因もわかっていないんだから治療法も確立されていません。なのになぜ治療法とうたえるのか?私たちが受けているのは治療法じゃありません。対症療法です!

とにかく一般の方にも広く線維筋痛症を理解していただきたいので、今夜夜8時半NHK E テレの「今日の健康」ぜひ見てください!お願いしますm(_ _)m

posted by 島田ハルミ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

簡単反り腰改善法

反り腰を直す方法を整骨院の方から聞いてきました。
恥ずかしながら、私の腰の写真で説明します!

@脚を揃えて立って、手の親指を腰骨の出っ張りにかけて、残りの指はお尻に乗せます。

image-20130126222454.png

A親指を支点にして、手のひらでお尻を前に突き出します。

image-20130126222514.png


Bこのとき膝は曲がります。手と腰の位置は変えずに膝だけを伸ばします。

これで正しい腰の位置になります!
正しい位置になった基準は、力が入ってる場所です。
今までは腰に力が入っていたと思いますが、この姿勢にすると下腹にある丹田に力が移動します。安定した姿勢は、丹田に重心があるときなんですよ。

この骨盤移動と丹田に重心が移る事により、私は背中の張りが消えて、上半身の緊張が抜けました(^^)

iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

金爆、鬼龍院翔くん

金スマ見てました!
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔くん、なかなか良いところあるじゃないです?

耳の聞こえない女性を好きになり、その女性がどんな生活をしてるのかと勉強する。

きっかけが好きから始まったにしろ、「彼女の生活はどうなのか」と本で勉強するなら、それは相手を理解しようとする事。

先日、「現代人は想像力が欠如している」とここで書きました。
自分が経験していない事は想像できないしわからないと…。

今相手がどんな立場に立っているか理解しようとする事はとても大事だと思います。
自分が相手と同じ立場に立ったと想像すれば良いのに。

若い鬼龍院翔くんがきちんとそれができて、今じゃ逆に年配の人の方ができないのが不思議(爆)。

鬼龍院翔くんみたいな人が世の中にいっぱいいたら、線維筋痛症みたいなマイナーだけど痛い病気も、想像されて理解されて社会に認知されるのかな…?
posted by 島田ハルミ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

Like<LOVE

無償の愛が報われました!
今日はダンナとお茶したんですが、

「君はなんで私と会いたいの?」
「好きだから(^^)」
「好きっていうのにはLikeとLOVE があるんだけど、どっち?」
「LOVE (^^)」
「それじゃあ、今いるのも恋人とか奥さんとして?」
「そう、恋人(^^)」
「恋人だったらデートしたいなあ〜」
「どこに行きたい?」

あれ?いつものダンナと違う…。
前だから自分のやりたいことを優先して、私の好きなカラオケや映画には、私が行きたいって言っても行けないって断ってきたのに(苦笑)。

前頭葉に障害を持った以上は、相手の感情がわからなかったはずなのに、LOVE とLikeの違いがわかるようになったんだ!

「もし私の外で痛くなって動け無くなったらどうする?」
「まずハルミをかついて、タクシーか、お金がなかったらバスに乗って、実家に連れてってお布団まで運ぶか、マッサージチェアに座らせて痛いのが治まるまで待つ。おんぶするのもいいね。」

えーっ、そんな事まで考えられるようになったの!

今まで先生と生徒みたいな感じだったんだけど、恋人から女房に戻っていけるのかな?だとしたら嬉しいな(^^)

posted by 島田ハルミ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 高次脳機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

同じ人なのに

生きているのに別人になる。それはまさにダンナの事。
高次脳機能障害っていうのはね、高次脳っていうぐらいだから、人間だけが持っている高等な知能なんだ。感情とか記憶っていうのは、ダンナが怪我して無くした前頭葉がつかさどってんの。

今でもダンナに会うけどさ、
「なんで私に会いたいの?」
「会いたいから(^^)」
「君にとって私はどういう人なの?」
「大切な人(^^)」
「大切って?」
「いろんな事教えてくれたり、気づかせてくれる人(^^)」

そっか、わかってたんだけどね、私は奥さんでも恋人でもないじゃないかな?先生と生徒みたいな関係?

目の前に姿や形がまったく同じのダンナがいるが、愛情表現っていうのはないんだよね。

介護してて辛いよ。何か返して欲しいわけじゃないけど、無償の愛を渡すけど、無償の愛は返ってこない。

わかっているけど辛いんだっ!
posted by 島田ハルミ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 高次脳機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

健康な人の感覚が怖い

先日、健康な人とお会いする機会があったのですが、正直言って戸惑いました。

最初のうちは「大丈夫?」とか聞いてくれたんですが、そのうちだんだん線維筋痛症のことばかり聞かれて、

「どこが痛いの?」
「いつが一番痛いの?」
「外出できるの?」
今こうやって外出できてるでしょ(苦笑)。

「1人で生活できるの?」
「生活費はどうしてるの?」

痛いとこ突いてくんなよ(^^;;。実家で母の世話になってるよ…。

「それじゃあ車ないと生活できないね」

私ここまでバスで来てますけど(苦笑)

「万が一具合が悪くなったらどうすれば良いの?救急車呼べば良いの?」
いや、救急車搬送されたって何の対処もされないんだよね(苦笑)。

『痛いから帰るって言って、タクシー乗って一人で帰るよ』
「なら、いいけど(^◇^;)」

線維筋痛症って、障害者認定受けてないのよね〜。タクシーだって通常料金だよ。

私はただの病人なんだけど、ここまで警戒されると、今目の前にいる健常者と私の間には、広くて深い川があるような感じ…。
健康な人は、わからない病気の人には関わりたくないっていうのがよく見えるんだよね〜。

一時間ちょっとで帰ってきましたけど、なんかこいつとはもう会いたくないなぁと思いました。

健康だとわかんないんだよねー、いきなり病気になり、生活がガラッと変わってしまった人の悔しい気持ちが。

平和ボケだよね(爆)。だから東日本大震災の復興も、もう2年経つのにこんなに進んでないんだよ。他人の辛さを自分に置き換え、想像する力がない、現代人が希薄な人間関係がよくわかったよ。


iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

カイロでいろいろ…

今日はカイロプラクティックでした。
昨日までの激痛は一体何で起こっているのか、先生と相談した結果わかりました。
スマホです(爆)。
身体が拒否反応を示してるみたいです!

全身のバランスが取れないので足の長さを確認してもらったら、右足が2cm長かった(爆)。
逆にアゴのずれはない?!
よくわからない身体だー(苦笑)。

アクティベータで、できるだけ痛みを取ってもらった後、
胸椎の周りを気功でほぐしてもらいました。
さらに、スマホストレスを取るために頭にも気功を(苦笑)。

その後ほとんど、触ってませんね、スマホ。もうスマホで調べる事は暫くしません。あ、mixi だけやりますけど(^^;;

しかしアゴのズレを確認するのに、うつ伏せに寝て、指示が飛びます。


下アゴを右にずらして
(膝から下を上げられる)

戻して今度は左にずらして
(膝から下を上げられる)

戻してアゴを引いて
(膝から下を上げられる)

戻してアゴを出して
(膝から下を上げられる)

戻して舌で上アゴを押し上げて
(膝から下を上げられる)

戻して。うん、今日はアゴずれてないね(^^)。」

なんでこれでわかるの!(爆)
posted by 島田ハルミ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

異常ナシ!でも…

今日血液検査の結果が出ました。

甲状腺に異常はありませんでした!
膠原病の心配もありません!

ただ心配な数値があります。γ-GTP と中性脂肪の数値だけが異常に高いんです(苦笑)。
毎回計る度に上がっていくこの数値。代謝が悪いだけなんでしょうか?薬害なのでしょうか?

いずれにしても明日から、減薬をして、中性脂肪を減らす食事に切り替えます。

しばらく更新できないかも。
ちょっと最近痛みがひどくて、携帯を長く触ってられないんです、ごめんなさいね。

posted by 島田ハルミ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

東京の初雪

東京は雪です↓

image-20130114134922.png

接骨院の帰りに雪が降り出しました。自転車がスリップしないかとても怖かった(苦笑)。
posted by 島田ハルミ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

今、辛い事

最近の私も悩み事は、平背が進み、背中が曲がりにくい!特に胸椎が (泣)。
さらに頚椎の7番が後ろに出っ張るストレートネック。
とどめは、平背とストレートネックによる肋骨の固定!

痛いんです。苦しいんです。辛いんです。

この上半身の柔軟性のなさにより、アゴはずれる、大胸筋は張り、腰の歪み…。

スマホの音声入力も辛くなってきました。

オフ会の為に良くなりたいのに (泣)。
posted by 島田ハルミ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯料金安くするには

今日ウィルコムの機種変をしてきました。
ネットはiPhone 通話はウィルコム。
この組み合わせにしてから、電話料金がめちゃくちゃ安いです。今2台持ちで月8000円前後ですね。
3月の後半からは更にもっと値下げします。なぜならiPhone を解約しWiFi ルータに変えるからです。
LTEにする気はありません。速度より金額(爆)!
Wi-Fi ルーターに変えるだけでネットの通信料は3880円、本体代はなし!さらには自宅のノートパソコンまで使えるようになる。ウィルコムの通話料金を加えても6500円ちょっとです。
こんな便利な使い方でなおかつ安いんです!

たまに喫茶店で見かけるiPad +iPhone +2つ折り携帯の方、私は意味がわかりません。もったいない気がしてしょうがない(苦笑)。
posted by 島田ハルミ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

オフ会したいから

今年の私の夢は、同じ線維筋痛症の方々に会って、いろいろ話をしてみたいって事です。

だからこそ、オフ会を開きたいという気持ちになりました。オフ会の幹事になる以上、自分の体調を良くしていかなければと、強く思います。
posted by 島田ハルミ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

甲状腺と膠原病検査

今日が線維筋痛症外来の日でした。
といってもメインは、甲状腺と膠原病の血液検査です。

採血されるの慣れているので、なんてことないですけど、まさか膠原病まで一緒にやると思いませんでした。

検査結果が出るのが一週間です。来週の水曜日に結果聞きに行ってきまーす(^-^)/
異常なしを願う(苦笑)…
posted by 島田ハルミ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

減薬宣言!

今日は主治医(師匠)の診察日でした。診察室に入って新年のご挨拶を終えて早々に、年末年始の元ダンナの報告をざーっとして、さて本題「私の事」。
明日、甲状腺の検査に行く事を伝え何か注意事項はないか聞いたところ、別段何も無しとの事。
そしておもむろに師匠が切り出しました。

師匠「今年の目標は減薬ね!眠剤減らしたけど大丈夫だった?」

私「はい!もう全然普通に寝れます。」

師匠「そんじゃ一、1種類なくそう!」

はい。本当に今年は減薬に入ります。いらない薬はどんどんなくして必要なものだけ残して…。どれだけ残るかワクワクo(^▽^)o

甲状腺の血液検査の結果は大体1週間で出るそうです。その結果を受けてから、甲状腺のエコー検査に移るそうです。
本当はなんでもなくて、ただの更年期障害ならいいんだけど…。
ん?そっか、更年期障害を気にする歳になったのね(爆)。

iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

アゴがポキッ!

ビックリビックリ!
今ね、自力整体してたんだけど、肋骨を伸ばす体操で床に腕を伸ばして頭をつけて肋骨をつけたら、
アゴがポキッて鳴った(爆)!
反対側で同じ動作をしても、
アゴがポキッて鳴った(爆)!
今発音めちゃくちゃ良いんですけど(笑)!
posted by 島田ハルミ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

減薬してます!

年末年始に掛けて、朝寝坊していたので(苦笑)、結果的に1日に飲む薬の量が減りました。1番減ったのがトラムセットです。朝昼晩寝る前各2錠ですが、昼だけ抜きました。
それで痛みが増したかっていうと、全然変わりません!
トラムセットって効果あるのかな?
痛みになれてしまったので良いか悪いかがわかんないのよね。
もし必要ないならトラムセットはすぐやめる事ができます。
今度線維筋痛症外来に行ったら、甲状腺検査をした後に、トラムセットの減薬を申し出ようと思ってます。
必要ない薬を飲んでいたらその分肝臓に負担がかかりますからね。眠剤も今減らし始ています。どんどん薬を減らしていこう、薬が無くても痛みをコントロールできるならそれが1番だよね!
posted by 島田ハルミ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餅は餅屋

もう今日も終わりですね。
元ダンナには、ドトールで高次脳機能障害情報・支援センターHPを見せて読ませました。

結果はどうかというと、元ダンナはやっと自分の後遺症の深さを認めました。

これで私も少し楽になるかなぁ。餅は餅屋に任せたい所なんだけど、提出資料作成が大変なのよね(^^;;。できれば保健所の方にお任せしよう。

元ダンナは、高次脳機能障害情報・支援センターHPを読んで、やっと自分の置かれている状況がわかったみたいです。
人が自分を理解してくれないのではなく、自分が他人を理解していない事。自分がしなければならん事、自分でやった事は自分で責任を取る事、そんな当たり前の事が、高次脳機能障害になるとなかなか理解できません。今日やっと理解できたみたいです。

これからは専門コーディネーターについてもらいたいんですが、それは保健所にお任せしようと思ってます。

あの難しいホームページを読み切った元ダンナは立派だと思いますし、自分に問題あると自覚した元ダンナには敬意を表します。

私にかかっていた負担は少しは減るでしょうかね?餅は餅屋にお任せしたい。自分がやれる事はこの5年間でやってきました。ここから先はプロに任せたい、そうじゃなきゃ、元ダンナのリハビリも良くならない!私は素人だという事を世間は誤解しています(爆)。

まあ今日は無事に理解出来てくれてとてもありがたかったです。これで私も心置きなく自分の治療に専念できます。

助け合いながら生きていかなければ、私たちの夫婦生活は成り立ちません。元ダンナばかりがよりかかってしまえば、私が倒れてしまいます。

高次脳機能障害の元ダンナは、その症状と特徴を分かって、目が覚めたみたいに回復しています。今も電話がかかってきました、

「無事に部屋に着きました。」

以前のダンナだったら絶対にこんな用件で電話をかけてきたりしません。やはり本人が病気の事を自覚する以外に先に進む道がないんだと思います。

高次脳機能障害に限らず、どんな病気でも、本人がその病気を受け入れ納得し、その病気と向き合う姿勢を作らない限り、回復は難しいと思っていました。

今、目の前でその事が起こっている事がとても嬉しいです。

明日からは楽に生きられるかな?そうあってほしいと思いつつ、今日の暴露話が正解であったと信じたい私です。
全ては元ダンナの為であり、私のためでもあるのです。
posted by 島田ハルミ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 高次脳機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

コーディネーターがいるんだ!

実は初詣と今日は、元ダンナと一緒でした(^^;;
あのまま付き合いを止めてもよかったのですが、なんか気になるの。

非常に面白い事に、元ダンナは別れたという事を自覚している。が、会ってお茶する事や私の荷物を持つ事や、手をつないで歩くという事は前と変わらない。
では元ダンナにとって「別れる」というのはどういう事なんだろう?聞いてみたら

「ハルミからのアドバイスが受けられなくなったっていうことは、俺にとっては別れたっていう事と思ってる」

ふーん、不思議だ(爆)

帰ってきてから高次脳機能障害について久しぶりにググってみました。そこで見つけたのは、ダンナの記憶障害の典型症状です。

=========
(高次脳機能障害情報・支援センターHPより引用)
次のような場合に記憶障害を疑う。

約束を守れない、忘れてしまう
大切なものをどこにしまったかわからなくなる
他人が盗ったという
作り話をする
何度も同じことを繰り返して質問する
新しいことを覚えられなくなる

 ここに示したような問題があり記憶障害が疑われる場合、記憶のどのような側面が障害されているか、どのような機能は比較的良好かについて検討する。どのくらいの時間、あることを記憶しておくことが出来るか、言葉の意味・自分の体験・操作など、どのような種類か、言葉を介しての記憶と見て覚える記憶に違いがないか、といった内容の検討が、その後の訓練との関係で大切である。
=========

これ元ダンナにバッチリ当てはまる!
もともと、急性期にリハビリをまともに受けていなかった元ダンナです。回復期も経過し、維持期に入っている元ダンナは、いったいどんなリハビリを受けたら良いんでしょうかね?

どうやら、高次脳機能障害の専門コーディネーターがいるそうです。申請書書くのは大変みたいですが、プロに任せて良いんじゃないでしょうか。
もう一度、専門病院の先生に診断してもらった上で、リハビリ計画書を作成してもらった方がいいですよね? 最終的には週3日働ければ良いと思ってるんです。

自分の治療に専念するためにも、元ダンナの方はプロにお任せしたいと強く思います。

iPhoneからの投稿
posted by 島田ハルミ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 高次脳機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。