ケータイ小説『しるし』(PC読可)

『記憶を取り戻す旅』休止m(_ _)m

2012年10月31日

こんな施術者はやめろ!

これから、ありえないカイロプラクターの話をします。こんな人に出会ったら即逃げてください。

今日はカイロ&加圧リハビリ5回目です。
回数券は今日で最後、やっとこの人から離れられる!
最後ならこいつの話も少し突っ込んで聞いてやろうと私から話しかけてみましたが、こんなにひどいヤツは思いませんでした。

施術者「線維筋痛症の方が来ましたよ。58歳の男性で、あなたよりずっと長い20年罹患歴のある人で。
その人が言ってましたよ。パキシルは地獄のような薬だ、飲んでると自殺したくなるって!医者もね、パキシル飲んで自殺する人が一番多いって言ってるですよ。
その人ね、線維筋痛症の治験受けてるんだそうです。」

私「あれ?新薬でるんですか?」

施術者「さあ、市販薬が線維筋痛症に効く証明をするための治験だそうで」

私「医学的にあり得ない。」

施術者「だから証明するため治験してるんでしょう(笑)」

私「だからそれが医学的にありえないんですよ!」

他の患者の個人情報はポロポロ話すし、間違ってる事を正しい事のように言うし(怒)。
いくら腕が良くてもこんな人は信じられん!

ついでにまた聞いてきましたよ(怒)

施術者「今日のお昼はなに?」

私「冷凍ドリアの小さいのですが」

施術者「相変わらず粉ものが好きだね。」

私「私、線維筋痛症になってから、麺類がほとんど食べられなくなったんですけど」

施術者「吸い込みにくいから(笑)?」

私「そうです…
この質問は、線維筋痛症と食品についての因果関係についてですか?
それとも食品と肥満についての因果関係ですか?」

施術者「両方」

その後、
『炭水化物を減らすだけじゃダメだ、野菜を増やせ!』
『夜にほうれん草の胡麻和え?それは野菜を食べたと言わないの!』

よくもまあ自分の物差しを人に押し付ける事。あまりの不愉快さにアクティベータはまったく効果を示さなくなりました。左半身に効果がでて右半身にまったく効果ありません。

施術者「これはね、右半身はいつまでもやってくれないと思い込んでいる脳の反応だよ。僕は右半身もやっているよ。線維筋痛症は脳の病気だからね。」

ここまで言い切るんです。ある意味この人は幸せですね。人を不愉快にさせてる事に気づいていて、それを続ける事ができるんだから!怒鳴っても無駄なエネルギーを使うだけなので、なにも告げず次回の予約もせず、加圧リハビリを受けなかった分の3150円も捨てて、明日から新しいカイロプラクターに行きます!
posted by 島田ハルミ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

捻挫した(苦笑)

悲しい事に、左足首を軽く捻挫しました。理由は正座をしていて、痺れたまま立ち、布団に引っかかって左半身から転倒(苦笑)。

今日は漢方外来に行った後、整骨院で捻挫の手当てをしてもらってから、一日中寝ています。明日はカイロなんだけど加圧リハビリは無理だなぁ…。
posted by 島田ハルミ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

動機が不純?

そもそも私がリハビリを始める気になったのは、「線維筋痛症を治したい」という事はちょっと違います。

2年半ぐらい前だったと思います。テレビのニュースでこんなの見ました。

「40歳以降の女性の場合、運動している女性より、運動不足の女性の方が将来骨粗鬆症になる率が4倍高まる」

( ̄◇ ̄;)
今、線維筋痛症なのに、次は骨粗鬆症になるのかい?
嫌だ!それは絶対に嫌だ!
だったら運動する!
これ以上の病気になるものか!

これが本気で運動する原動力になりました(苦笑)。おかげ様で、私は線維筋痛症発症以来、他の病気になった事がありません。

posted by 島田ハルミ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

カイロ&加圧リハビリ4回目

カイロ&加圧リハビリ4回目から今帰ってきたところです!
実は今日は身体の体調は最悪!加圧リハビリなどできないと思っていました。
が!その前にアクティベーター療法が私を救ってくれました。
あごが辛く呼吸器が圧迫され、まともに呼吸もできないぐらいだったんです。
アクティベータ療法は、神経節に直接働きかける療法です。ベッドにうつ伏せに寝て、足先だけをベットの外に出してます。その足に皮のような板の靴を履かせます。治療の出だしは足からです。施術者が両足を持って膝を曲げ伸ばしします。この動作の時、どの筋肉が動いてる動いてないなどを見ては、関節にアクティベイターと言う道具でパチンと叩きます。とても軽く叩くので、痛くありません。
叩くと、滞ってた神経伝達で動かなかった筋肉の神経伝達がスムーズになり、動くようになるんです。まあ筋肉が緩むというか、緊張がとれる言うか、そういうもんです。
私の場合は関節だけにとらわれず、全身いろんなところを叩いてもらいますけどね(苦笑)。

あれだけアゴが痛くて呼吸が苦しかったのに、首あたりを叩いてもらったら突然身体の筋肉が緩むんです!今日はっきりそれがわかりましたよ!ボキボキが嫌な方でも、アクティベーターだったら受けられると思います。

加圧リハビリは、ついにバランス感覚を養う所までやり始めました。バランスボードに乗ったり、ランジをしたり…。来週で1ヶ月の1クールが終わります。

この1ヶ月で私の経験した事は、アクティベーター療法は私に合っているという事、そして陸上トレーニングもできるんだという自信!

来月からは新しい治療院で、新しい先生にアクティベーター療法を受けながら、1日置きにプールに通い、1日置きに区の出張所の上にある無料トレーニングジムで陸トレも始めようと思います。これなら安くて効率だから!
日常生活を注意してれば、アクティベーターで緩んだ筋肉の痛みが再発する事はないんだなと思いました。姿勢によく注意してながら、自分でできる事はやっていき、薬も減らしていこうと思いました。
posted by 島田ハルミ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ダンナ、超回復中!

頑張ってるといえば、もう1人います。それは私の元ダンナ(以下ダンナといいます)。
ダンナは障害者です。障害名は高次脳機能障害、原因は階段から転落して頭を強打、脳内出血を起こし、前頭葉の左3分の1と左側頭葉の3分の1を切除しました。奇跡的に身体障害は0!主な障害は記憶障害や感情コントロール…。

正直介護がとても大変でした。何故かというと感情コントロールが出来なので、銀行からこっそりお金を引き出してはパチンコに使ってしまったり、2日に一度飲みに行くと騒いだり(爆)。それに罪悪感はまったくありません。生活費はめちゃめちゃになってました。

そのダンナが今年の6月、事故から5年半経って、ついに自分が高次脳機能障害機能障害であるという事を自覚し、日常生活のリハビリをし始めました!
掃除や洗濯や食事の準備、食器の後片付け、お金の管理も自分でさせました。お金はとくに慎重に、月の初めに食費を7000円、生活費を1週間単位に6500円渡して、それらを使う目的に合わせて袋分けします。食費袋にタバコ袋にあまり袋、そして自由に使えるお金は財布に。この袋分けを始めて数ヶ月、今月から家計簿付けるようにしました!家計簿と言っても支出表ですけどね(苦笑)。

そんなダンナが私との会話でこんなリアクションをしました。

私「もしまた一緒に暮らしたら、お金の管理も安心して任せられるし、買い物に行く時にいっしょに行けるし、この料理作ってって教える事もできるし」

ダンナ「ほんと!買い物に一緒にいてくれるの?それだと嬉しいなぁ、1人で買うとつい買い過ぎちゃうんだよね〜。それに料理も教えてくれるんだよね〜!それすごく楽しみ!(^^)」

実はダンナには記憶はありません、高次脳機能障害を自覚するまでは、何に対しても「わからない」「できない」の繰り返し(苦笑)。私は同じ事を言い続けてきただけです。それを障害を受け入れるようになった途端に頭の回路が繋がったの!
今、自分に対してとても素直なダンナ、リハビリすら楽しんでいる、劣等感の欠片もない!

今のダンナの姿を見ていて、ダンナは事故にあってよかったなと思っています。いろんなしがらみから解放され、ダンナは自分の道を自分で歩んでいます。それが私にはとても嬉しいのです。自分で掴んでいく自信は将来への大きな糧です、フルタイムは無理でも、いつか仕事に就くのがダンナの目標です。そのために今リハビリしてるんだと、ダンナはニコニコしています。
ダンナと知り合って20年経ちますが、今のダンナが一番ダンナらしいと思います。
こんなに頑張ってる人が側にいるんです、私も頑張ります。
posted by 島田ハルミ at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 高次脳機能障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

谷間の人

昨日だか一昨日だか覚えてませんが、テレビ東京で「谷間の人」って特集がありましたね。
谷間の人っていうのは、1型糖尿病や線維筋痛症や慢性疲労症候群など、難病には指定されなく、かつ障害者認定もなく、福祉サービスを受けることができず、生活の質が下がり、医療費ばかりがかかり、明日の暮らしにも困る人たちのことです。

難病は世界に約3000から7000あると言われ、日本が認定している難病つまり特定疾患は130しかありません。
難病認定するための研究班は厚生労働省にありますが、本来、難病認定とは難病研究が目的であり、治療目的としていません。変な話ですよね。

来年難病患者に対して、認定の仕方を変える法改正があるそうですが、「難病に指定する病名を決める」というのは、また谷間の人を作ってしまうだけです。

私もこの立場で言うものなんですが、谷間の人です。

今の世の中、他人の苦しみや悲しみを自分に置き換えて共有する想像力が欠落してるんでしょう。

あまり周りに期待はしていません、期待するだけ疲れるからです。
早く治りたい、普通に働きたい、そのためだけに治療に頑張る日々です。
posted by 島田ハルミ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

カイロ&加圧リハビリ3回目

今日はカイロ&加圧リハビリ3回目でした。念のため今日はiPhone を使って内容を全て録音しています(爆)。

先生はどうやら「私に対しての接し方」がわかったようで、命令口調はなしに変わりました(苦笑)。

まず前半がアクティベーター療法。痛い所を何故見つけられるのか私にはさっぱりわからないけれども、うつ伏せで背中をトントン、仰向けで横隔膜をトントン、大胸筋はほぐしてもらい、一応痛みは取れました。

続いて加圧リハビリです。3回目という所で慣れたのでしょう、加圧を上げてのトレーニングです。ついでに、発声練習までしました!私は役者です!正直屈辱的でしたが、正しく発音できてない事は事実だし、録音したボイスメモ聴いていても「自分の発言はなんて情けない」と思うし…。123と口でカウントしながら、表情筋のトレーニング。さらにはアゴ下を人差し指の背中を押さえ、ラリルレロの発声。これは舌のトレーニングなんです。
今日のトリは、踏み台昇降230回!先週まで100回だったのに倍にした理由が「昨日は脳梗塞の人が230回までやったからね(笑)」それでいいのか?他者との比較ではないのになぁ。意地悪でありました。明日の筋肉痛が怖いです。

トレーニングが終わった感想は、アクティベーター療法で痛みが取れたみぞおちと胸椎12番辺りが締まって痛い!そう伝えたのだが「慣れるまで頑張ってください」だって(爆)。
posted by 島田ハルミ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

究極の二択

今日は主治医との診察です。診察といっても現状の説明だけでして、もはや世間話の領域なんです(苦笑)。

先日のイヤな対応をしたカイロプラクターの話をしました。

私「すぐ次の先生を見つけましたが、前の先生の回数券が残っています。ここは開き直って回数券を消化をするしかないですね。
以前先生が言ってた、
『腕はいいけど人間性にとぼしい外科医に手術してほしいか、人間性は豊かなだが腕は普通の外科医に手術してほしいか』
と同じところで悩んでます(苦笑)」

主治医「その答えはないんだけど、その時の判断次第だよ。回数券消化するまでの間は、その先生には何も語らない事だね(苦笑)」

人と繋がっていく時にはこういうバランス感覚も必要なんだと、最近やっと身に着きました。

しかし、明日嫌なカイロプラクターの所に行き、私が何もいっていないのに不愉快な思いをさせたら、バッサリ切り捨てます(笑)!
posted by 島田ハルミ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

カイロ&加圧リハビリ2回目

カイロ&加圧リハビリ2回目行ってきました!その内容の報告&不満(爆)です。

今日はまず先にカイロプラクティックのアクティベーター療法を受けました。着いた時から呼吸が苦しく、背中も胸もハリ左半身のバランスが崩れていましたから、先に痛みをと取ってもらうのはありがたいです。
ベットにうつ伏せになり施術開始、なぜ身体をトントン叩くだけで痛みが取れるかわからないけど、良くなるんだからいっか(爆)。

施術中いろいろと話をしてみるんですが、この先生(男性)にはある特徴があります。例えば、

私「肩甲骨と腕の隙間が痛いけど、自分でマッサージできないんです。」

先生「それはね、太ってるから(笑)」

私「太りたくて太ったわけじゃありません!(怒)」

先生「太ってるいる人は皆そう言いますよ(笑)。」

まあデリカシーの欠片もない人です(怒)。
「痛いからなかなか動けない」言うと、「痛くても動かないと」と逆を言う。線維筋痛症の辛さがわかんないんだろうね。

「物事は前向きに捉えないと。否定語は使わない事!」

私がどれだけ前向きに生きてきたと思ってるんだ!年下に言われたくないわ(怒)!

アクティベーター療法を1時間ほどやると、次は加圧トレーニングです。

筋肉が緩んでいるので、今日はとても身体が動きます。しかし何か動作をし、私が感想言うと、私が言ってる事を必ず否定する先生!トレーニングの途中で頭に来て、
「文句を言われないようにきっちりやります!」と言えば
「文句ではなくて指導です。指導と思ってください(苦笑)。」
「いえ、私は文句を起爆力にして頑張るタイプなんで(怒)」

腕はいいよ、痛いの取れるし、筋力は付くし。技術者としてはいいでしょうが…

でもアクティベーター療法というか「カイロプラクティックの考え方」は、身体の不調と心の不調を同時に考えて施術するものだって書いてあったんだけどなぁ…この先生は、私にストレスを与えてるだけなんだけど(怒)。

帰りにあえてこの話をしてみました。
「線維筋痛症患者の気持ちはわからないと思いますが、100m歩いただけで3日寝込む人だっているんです。」
「例えそうだとしても、歩かなければ良くなりませんよね。そういうものと思い込んでしまえば、治る力を失いますよ。」

共感という言葉はこの先生にはないんだな。私的には、この先生の技術を利用するだけして、人間としての期待は何もしない。あと2回回数券が残ってるけど、それ終わったら他に移動しよう…。
posted by 島田ハルミ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ノーベル生理学・医学賞にiPS 細胞

ノーベル生理学・医学賞にiPS 細胞の基礎研究がついに認められ、京都大学山中教授の受賞が決まりましたね。去年受賞するかと思いましたが、まだ時期早尚だったのかもしれません。国際的に認められた事はとても嬉しく、日本での認可も早いでしょう。日本人として誇りに思いますね。号外もらいたかったなぁ(苦笑)。
posted by 島田ハルミ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

カイロ&加圧リハビリ1回目

今日からカイロプラティック&加圧リハビリをはじめました。
今日はお試しコースで、通常2時間のところ1時間半です。
先に身体の動きを確認して欲しいと言ったら、加圧リハビリから始めました。
まず腕の付け根に加圧用のテープを巻いて、自分の血圧とほぼ同じ圧力をかけます。あとは手を上にあげたり横にあげたり、肩甲骨から腕を動かします。10分もしたらも汗だく(苦笑)!
続いて下半身。足の付け根にテープを巻いて、足上げをしたり、スポーツジムにあるような昇降器具で足踏み100回!
意外に動けるのねあたしって(爆)。先生も行ってました。「これなら成人女性と同じ普通の筋トレができるよ」とo(^▽^)o

加圧リハビリが終わって、汗がある程度引いたら、アクティベーター療法を始めます。
アクティ療法てどういう事するの?っていう方は、下記のサイトをご覧ください。http://www.activator.gr.jp/category/1486389.html

今日のカイロプラクティックの結果ですが、肋骨の下は緩みましたが、前回ほど痛みは激減する事はありませんでした (泣)。肩甲骨の動きもあまり良くありませんし…。

ただ先生からアドバイスいただきました。
「普段からお腹を凹ませる事を意識した生活を送る事!」
身体の重心は丹田です。丹田はおへそより指3本ぐらい下のところです。丹田を意識する事でお腹をへこませ、上半身への過度の緊張を取り除くことができます。

今全身の痛みが取れてない事に注文はつけてみましたが、10日以上開いているために、9月20日に治療した効果が薄れ、それを修正したので今は0の状態だという事!来週から週1のペースで通います。

加圧リハビリをした後にアクティベーター療法をするより、私の場合は、アクティベーター療法をしてから加圧リハビリをした方が肩甲骨の可動域が広く、筋肉も効率よく動かせるとの事です。そして、加圧リハビリの後はできれば有酸素運動をして血流を良くする。そして加圧リハビリ直後は脂肪燃焼率が上がっているので、トレーニング後2時間以内は食事を摂らないようにと言われました(苦笑)。
今日の収穫としては、私は陸トレもできるんだっていう事!お腹を締めて歩けば横隔膜や肋骨や肩に無駄な力が入らなくなる事!

あまり劇的な効果はなかったにしても、陸上でトレーニングするほどの体力はもうできてるんだという事に感心しました。
次回は来週水曜日の午後です。
posted by 島田ハルミ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

健診で肝機能低下発見!

先日の健康診断の結果が出ました。全体的には問題ないのですが、γ-GTPとLDLコレステロールと中性脂肪とクレアチニンの数値がやや高い!昨年より悪くなっています(汗)。
お酒も飲まないし間食もしない私に医師は言いました。
「薬害による肝機能低下と腎機能低下だね。」
そりゃ10年以上薬を常用してるんだから、肝臓や腎臓は疲れて当たり前です。減薬を真面目に考えるにあたり、明日から始まるカイロプラティック&加圧リハビリに期待が高まります。
早く薬減らしたいなぁ…。
posted by 島田ハルミ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。